月別アーカイブ
検索

Internet Explorer 6が憎い。

自分が使うブラウザは好きなものを使えばいいだけのことですが、納品するサイトはどんなブラウザで見られるか分からない。

当サイトのブラウザ比率

当サイトですら、IEで見てくださっている方が4割弱。そのうちの3割弱の方がIE6を使っていらっしゃる。

IEのバージョン比率

ということは、このページを見ている方のうち、約1割の方がIE6でご覧になっているということです。もう IE8 が、しかも無料で手に入るのにですよ

IE6環境のテスト

IE6を使っている方は、ぜひIE8をダウンロードしていただきたいのですが、それ以外の方、特にWEB開発者の方へ。

逃げたくても逃げられないIE6。

でも表示の確認のために、いちいちIEを入れ替えていられません。IE6用に一台PCを用意するのも現実的ではありません。Virtual PCなどの仮想環境を用意するのにもお金(OSのライセンス料)がかかります。

そこで紹介するのがこちら。

IETester

IETesterといい、IE5.5からIE8までの動作をシミュレートしてくれます。

実はこの記事、IE6以下で見るとグラフのちょっと下に「そこのあなたですよ!」と表示するように仕込んであります。

右の図を拡大表示すると、ちゃんと表示されていますね。つまりIE6の表示が確認できたということ。

完全ではないにしても、基本的な動きを確認できるのは、非常に助かります。

関係ありそうな記事

コメント